写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴは、4月26日・27日に開催される超巨大イベント「ニコニコ超会議3」の出展各社による"企業抗争"企画「仁義なきプレゼンバトル」を3月7日より実施している。

「仁義なきプレゼンバトル」では、「ニコニコ超会議3」に出展する企業から本企画に参加表明した全29社が、niconicoユーザーへの宣伝権をかけて熱いプレゼンバトルを繰り広げる。3月21日まで開催される予選では、特設サイト上に公開された各社のプレゼン資料をユーザーがジャッジし、その中で得票の多かった上位16社が、4月15日にニコファーレ(東京・六本木)で行われる本選に出場することができるという。

また本選では、各企業担当者が自社企画のプレゼンテーションやゲームで競い合う様子をニコニコ生放送で中継し、視聴者がそれぞれの企画をジャッジ。なお、最優秀企画に選ばれた企業は、niconicoの広告枠(1,000万円相当)を獲得する。

企画名:「出展企業抗争『仁義なきプレゼンバトル』」予選期間:3月7日〜3月21日予選参加企業(全29社):ローソン、ARU ARU、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、ゲームオン、エクシング、バンプレスト、スクウェア・エニックス、ヤフー、第一興商、タカラトミー、江崎グリコ、タカラトミーアーツ、森永製菓、エス・ケー・シー、日本遊技関連事業協会、ネット、Wizards of the Coast LLC、WOWOW、インターネット、アイオン、岩手県、コスパ、サーファーズパラダイス、シーズナルプランツ、ティアック、日本トーター、万世、ユビキタスエンターテインメント、DMM.com特設ページはこちら

番組名:「【超会議3】出展企業抗争『仁義なきプレゼンバトル』本選編」放送日:4月15日放送時間:20:00〜出演者:予選を勝ち残った上位16社番組ページはこちら

(吉田美奈子)