絞首刑は合憲…象印事件で死刑に

ざっくり言うと

  • 平成23年に堺市で主婦と象印マホービン元副社長が相次いで殺害された事件
  • 死刑を求刑された被告に対し、弁護側は絞首刑の違憲性を主張していた
  • しかし裁判長は「憲法に違反しない」と言及、死刑が決定したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング