ヒューマナチャレンジにつづくツアー3勝目を挙げたパトリック・リード(撮影:福田文平)

写真拡大

<WGC-キャデラック選手権 最終日◇9日◇トランプナショナルドラール(7,334ヤード・パー72)>
 フロリダ州にあるトランプナショナルドラールで開催された、「WGC-キャデラック選手権」は最終日を行い、単独首位からスタートしたパトリック・リード(米国)がスタート時の4アンダーを守りきり初のWGC制覇を成し遂げた。トータル3アンダーの2位タイにバッバ・ワトソン(米国)、ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)が入っている。

 前日に“66”を叩きだし4位タイからスタートしたタイガー・ウッズ(米国)はノーバーディ・6ボギーの“78”と大乱調でトータル5オーバーの25位タイ。松山英樹は3バーディ・1ボギー・2ダブルボギーの“74”で2つスコアを落としトータル6オーバーの34位タイでフィニッシュしている。
【最終結果】
優勝:パトリック・リード(-4)
2位T:バッバ・ワトソン(-3)
2位T:ジェイミー・ドナルドソン(-3)
4位T:リチャード・スターン(E)
4位T:ダスティン・ジョンソン(E)
6位T:トンチャイ・ジェイディ(+1)
6位T:スティーブン・ギャラハー(+1)
6位T:ビル・ハース(+1)
25位T:タイガー・ウッズ(+5)
25位T:アダム・スコット(+5)
25位T:ローリー・マキロイ(+5)
34位T:松山英樹(+6)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、今田のリアルタイム速報!PGAリーダーボード
海外挑戦の足かせに?国内男子ツアー義務試合数改定…これって改良?改悪?
松山英樹に「バカ」 ポールター発言が波紋を呼ぶ
石川遼は3日間連続“69” 19位タイで4日間を終える
JGFコンパニオン祭り引き続き開催中!