<プエルトリコオープン 最終日◇9日◇トランプインターナショナルGC(7,506ヤード・パー72)>
 プエルトリコにあるトランプインターナショナルGCで開催された、米国男子ツアー「プエルトリコオープン」の最終日。トータル8アンダーの27位タイからスタートした石川遼は4バーディ・1ボギーで3日間連続となる“69”をマーク。トータル11アンダー19位タイで4日間を終えた。
遼にも影響…国内男子ツアー義務試合数改定これって改良?改悪?
 OUTから出た石川は1番、2番と連続バーディを奪う幸先の良い立ち上がり。その後はパーが続いたが9番でもバーディを奪って前半だけで3つスコアを伸ばして見せる。難度の上がる後半は14番でセカンドがバンカーにつかまりボギーとしたものの、最終18番、600ヤード超えのパー5でバーディを奪って4試合ぶりの決勝ラウンドを終えた。
 有力選手が集まるWGCの裏開催とは言え、4日間通じて安定した成績を残し上位フィニッシュ。これによりフェデックスカップポイントも27.5ポイント加算して453ポイントと自身の目標としてきた450ポイントを上回り、ほぼ当確だった来季のシードをより確実なものとした。次戦「バルスパー選手権」、「アーノルド・パーマー招待」と戦いの舞台を再びフロリダに戻し、さらなる飛躍を目指していく。
【最終結果】
優勝:チェッソン・ハドリー(-21)
2位:ダニー・リー(-19)
3位:ベン・マーティン(-17)
4位T:ウェス・ローチ(-16)
4位T:リチャード・H・リー(-16)
4位T:デビッド・トムズ(-16)
4位T:カール・ペターソン(-16)
4位T:ジェイソン・ゴア(-16)
19位T:石川遼(-11)他
43位T:今田竜二(-7)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、今田のリアルタイム速報!PGAリーダーボード
松山英樹に「バカ」 ポールター発言が波紋を呼ぶ
石川遼、首位と8打差で最終日へ 目標クリアなるか
女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」写真館
JGFコンパニオン祭り引き続き開催中!