<WGC-キャデラック選手権 最終日◇9日◇トランプナショナルドラール(7,334ヤード・パー72)>
 「WGC-キャデラック選手権」の最終日。トータル4オーバーの21位タイからスタートした松山英樹は3バーディ・1ボギー・2ダブルボギーの“74”でスコアを2つ落としトータル6オーバーでフィニッシュした。
 この日は3番でボギーが先行すると7番ではショットにミスが続きダブルボギー。さらに9番パー3もティショットを池に落としてダブルボギーを叩き前半だけで5つスコアを落としてしまう。
 それでも後半は11番、12番の連続バーディを奪うと15番パー3でもバーディを奪取。トータル6オーバーで4日間を終えた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、今田のリアルタイム速報!PGAリーダーボード
海外挑戦の足かせに?国内男子ツアー義務試合数改定…これって改良?改悪?
松山英樹に「バカ」 ポールター発言が波紋を呼ぶ
石川遼、首位と8打差で最終日へ 目標クリアなるか
JGFコンパニオン祭り引き続き開催中!