●出雲、お見合い、大騒ぎ。

(画像:「いなり、こんこん、恋いろは。」公式Webサイトより)
©2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会
©京都府 まゆまろ 13176
©2013 City of Kyoto. All rights reserved.

<キャスト>
伏見 いなり:大空直美
丹波橋 紅司:岡本寛志
三条 京子:池辺久美子
丸太町 ちか:佐土原かおり
墨染 朱美:野水伊織
伏見 燈日:上田燿司
宇迦之御魂神:桑島法子
コン:原紗友里
シシ:日野聡
ロロ:花江夏樹
天照大御神:磯辺万沙子
大年神:子安武人
大宮能売神:三上枝織
橋本 創:北纓裕紀
伏見 初午:岡哲也
伏見 葛葉:仲みのり
桃山 南:味里
神大市比売:真田アサミ
須佐能乎命:黒田崇矢

●ストーリー
伏見いなりは、同級生の丹波橋紅司に片想いをしているが、その想いをなかなか打ち明けられない日々を送っていた。
ある日、いなりは宇迦之御魂神の御使いの狐・コンが川に落ちかけているところを助け、そのことをきっかけに宇迦之御魂神から変身能力を授かる。
その日から、いなりは友人や神々の助けを得つつ、丹波橋との仲を縮めようと奮闘する。
●オープニング
宇迦之御魂神の神通力(変化)の一部を伏見 いなりに与えた事を伏見 燈日に知られてしまい、その宇迦之御魂神はお見合いのため高天原へ里帰り。

伏見 燈日「行くぞ、いなり!」
伏見いなり「何処へ?」
伏見 燈日「出雲!」

●お見合い
神大市比売「そんなことだから何時まで経ってもあんたは生娘なんだよ!」
宇迦之御魂神「そんな事、大声で言わないでよ!」


この娘にしてこの親あり。神様でも「いき○くれ」というものがあるのでしょうか?

宇迦之御魂神のお見合い、本人が嫌がっているのですが神大市比売は櫛名田比売への対抗心のため無理矢理仕組まれたようです。

それを破談させようと画策する伏見 いなり。

伏見 いなり「いなり、こんこん、宇迦様にな〜れ!」

人間以外(神様など)へは変化出来ないはずですが、何故か宇迦之御魂神への変化だ成功する伏見 いなり。そして宇迦之御魂神が中座した隙に入れ替わり、

宇迦之御魂神(伏見 いなり)「ただ今戻りました!このお見合いやめようかと…。」
宇迦之御魂神(伏見 いなり)「お見合いなんてくそくらえなんです!」


あまりの出鱈目振りに神大市比売、暴れる!そして、宇迦之御魂神(伏見 いなり)、バックれる!

この件で神大市比売は元凶と見ている伏見 いなりと伏見 燈日を追いかけますが…。
●須佐能乎命
※須佐能乎命=宇迦之御魂神の父、神大市比売の旦那、天照大御神の弟。

見た目がちょっとアレですが、極めて物分りの良い父です。

須佐能乎命「お前で何とかしてみな、俺が力を貸してやりたいと思わせたら手伝ってやる!」

神大市比売達が集まってきて、その中で伏見 いなりは、

伏見 いなり「お嫁さんの力に頼りきりの神様なんて、人間に対して偉そうに言えないじゃない!」

彼女の気概に惚れた須佐能乎命はその神通力で神大市比売と天照大御神を魅了して今回のお見合いの件は中止となります。
●天照大御神、怒る!
しかし、宇迦之御魂神の神通力を伏見 いなりから返してもらわないと宇迦之御魂神はいずれ消滅してしまう。

そして宇迦之御魂神はその方法も分かってきています。それは伏見 いなりが本当に神通力を宇迦之御魂神に返したいと願うこと。ところが宇迦之御魂神は伏見 いなりと会いたいがためそれを延期してしまいます。

そこで天照大御神がとった強硬手段とは!

「いなり、こんこん、恋いろは。」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「いなり、こんこん、恋いろは。」第7話「恋とは好きな人を夢中になること」(ネタばれ注意)
【アニメ】「いなり、こんこん、恋いろは。」第6話「墨染 朱美、告白!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「いなり、こんこん、恋いろは。」第5話「丸太町 ちか、心の壁」(ネタばれ注意)
【アニメ】「いなり、こんこん、恋いろは。」第4話「彼の背中」(ネタばれ注意)
【アニメ】「いなり、こんこん、恋いろは。」第3話「兄、妹を追う。妹、兄を避ける。」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「いなり、こんこん、恋いろは。」TVアニメ公式Webサイト