<ダイキンオーキッドレディス 最終日◇9日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,473ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ダイキンオーキッドレディス」の最終日。首位と2打差の6位タイから逆転優勝を狙ったこの大会の2012年覇者、斉藤愛璃。この日は4バーディ・1ボギーの“69”でラウンドし、スコアを3つ伸ばしたが同組でラウンドしたO・サタヤ(タイ)に2打及ばずトータル6アンダー2位タイで競技を終えた。
最終日の斉藤愛璃のプレーもLIVE PHOTOで振り返る!
 優勝は特に意識せずにプレーできたが「バーディが欲しいと焦りすぎた」。「サタヤさんがバーディを獲っていたので淡々とやっていくことができなかった」と強気にスコアを伸ばしていくサタヤにペースを崩されてしまった。
 しかし、2年前に優勝した時よりも「ゴルフは上達している。あの時は勢いでいった。全体的に良くなってきているので、今年は優勝争いをしていきたい」。昨年にシード権を喪失し出場できる試合は限られてはいるが、レベルアップを実感している。
 この大会で2位タイに入ったことにより来週の「ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ」の出場権を獲得した(通称:あすみんルール)斉藤愛璃。初優勝した土地で復活の狼煙を上げた美人プロは、少ないチャンスを活かしまたツアーの主役の一人に返り咲くことはできるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子、執念の“直ドラ”を見せるも…2位タイで終戦
O・サタヤが逆転優勝!序盤のチップインで流れをつかむ
「キャデラック選手権」のリーダーズボードはココから!
ゴルフが好きな美人が集合 「美ゴ女」を見てね
女子プロのかわいい私服姿を公開!「写真館」はここから!