大阪市・此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで6日、人気漫画『ONE PIECE』をテーマにした初の春開催『ワンピース・プレミアショー』(3月8日〜5月11日)のプレスプレビュー&先行観賞会が行われ、同時に、『ワンピース』の世界が楽しめる「サンジの海賊レストラン」「麦わらの一味の宴レストラン」もお披露目された。

毎年、連日完売になるほど話題の、麦わらの一味の料理人・サンジがオーナーシェフを務める「サンジの海賊レストラン」では、サンジの愛情たっぷりのフランス料理が味わえるほか、サンジ自らゲストをおもてなし。テーブルを一つ一つ回り、「お会いできて光栄です。マドモアゼル」というサンジ流のあいさつや、「僕もあなたに食べられてしまいたい!」「奈落の底までメロリンラブ!」などの愛のメッセージを贈る。今回はスーツ姿だけでなく、コック姿のサンジも初披露。

そして、ルフィ、ナミ、人魚のケイミー、ヒトデのパッパグ、さらに、今回初登場のチョッパーも加わり、オリジナルショーを展開。ルフィが「うまそうなもん食ってんな〜! おれにも食わせてくれよ!」とおねだりしてきたり、ナミが「どぉ? おいしい?」と聞いてきたり、各キャラクターとの交流も楽しめる。食事のあとには、全員と記念撮影も。なお、WEBでの事前販売はすでに完売し、店頭での当日販売のみとなる。

一方、予約不要で気軽に楽しめる「麦わらの一味の宴レストラン」は、ジャングルの中での"麦わらの一味"の宴の様子をイメージしており、一緒に宴に参加しているような感覚が楽しめる。今年は新たに、プレミアショー開催日のランチタイムに、ウソップが登場。大きな声で「カンパーイ!」と音頭をとり、レストラン内を回ってゲストと乾杯する。

「麦わらの一味の宴レストラン」では、骨付き肉や骨付きチキンが豪快な「肉食いてぇ!でっかい骨付いたやつ!!」(1,850円)をはじめ、串に刺した魚のような「魚なのに甘いやつ!!〜マドレーヌ〜」(580円)など、メニューもジャングルの中での宴をイメージ。好きなドリンク入りの樽型マグ「宴だぁ〜!祝杯ボトル」(1,400円)は、ルフィのほかにチョッパー付きが新たに加わった。

●サンジの海賊レストラン【開催日】3月8日〜5月11日 ※ただし、3月10日〜14日、24日、25日、4月7日〜11日、14日〜17日、22日〜24日、5月7日〜9日の開催はなし【開催時間】11:20〜12:40/13:40〜15:00/16:10〜17:30(各回80分の入替制)【場所】ロンバーズ・ランディング【販売価格】大人(12歳以上、中学生以上)3,980円、子ども(4〜11歳、幼児、小学生)2,480円 ※ただし、12歳でも小学生の場合は子ども価格【販売】当日販売(ロンバーズ・ランディング店頭にて) ※WEBでの事前販売は完売

●麦わらの一味の宴レストラン【期間】3月8日〜5月11日【営業時間】11:30〜16:00【場所】ディスカバリー・レストラン