死亡のバス運転手 過酷な連勤

ざっくり言うと

  • 富山県の北陸自動車道SAで3日、夜行バスが大型トラックに衝突した事故
  • 死亡した運転手は、13日連続勤務を3回繰り返していたことが分かった
  • 労働時間について、連続勤務の制限が必要だと指摘する声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング