<WGC-キャデラック選手権 3日目◇8日◇トランプナショナルドラール(7,334ヤード・パー72)>
「WGC-キャデラック選手権」は3日目を終了し、トータル4アンダーまでスコアを伸ばしたパトリック・リード(米国)が単独首位に浮上した。
 トータル2アンダーの2位タイにジェイソン・ダフナー(米国)、ハンター・メイハン(米国)。トータル5オーバーからスタートしたタイガー・ウッズ(米国)がこの日6つスコアを伸ばす猛チャージを見せてトータル1アンダーの4位タイに食い込んでいる。
 トータル5オーバーの25位タイからスタートした松山英樹は3バーディ・2ボギーの“71”で回りトータル4オーバーの21位タイで最終日を迎えることとなった。
【3日目の順位】
1位:パトリック・リード(-4)
2位T:ジェイソン・ダフナー(-2)
2位T:ハンター・メイハン(-2)
4位T:タイガー・ウッズ(-1)
4位T:ジェイミー・ドナルドソン(-1)
6位T:ミゲル・アンヘル・ヒメネス(E)
6位T:ザック・ジョンソン(E)
6位T:ダスティン・ジョンソン(E)
21位T:松山英樹(+4)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>