ヤフオクで40万円 怪作SFの魅力

ざっくり言うと

  • 戦後SF最大の怪作と称される「発行人間」という小説が、紹介されている
  • 最大の魅力は、いい加減な似非科学的解説と、説得力のなさにあるとのこと
  • 異様な作品にも関わらず、2月には復刻するという珍事件も発生

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング