<ダイキンオーキッドレディス 2日目◇8日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,473ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」の2日目。初日36位タイと出遅れた横峯さくらはこの日、5バーディ・1ボギーの“68”をマーク。昨日よりも強い風が吹く難コンディションの中スコアを4つ伸ばしトータル3アンダー、首位と2打差の6位タイに浮上した。
「ダイキンオーキッドレディス」の2日目を振り返る!
 横峯は出だしから連続バーディを奪うと、4番でもスコアを伸ばし快調に順位を上げていく。後半も10番で5メートルを沈めバーディが先行。12番では3パットのボギーを叩いたものの、16番パー3では8番アイアンで手前4メートルにつけると、これを決めてスコアを戻しホールアウトした。
 この日はショットの出来が「80点」と満足のいくものだったが、「チャンスが多くあったが3つ4つもったいないパットがあった」と逃した好機を悔やんだ。14番でキャディに「ストロークが速くなっていた」ことを指摘され、それからは修正。「コンディションが悪いのもあるが、悪いクセが出てしまった」と反省していた。
 明日については「予選を通りましたし、今取り組んでいることもできているので、この順位だからしっかりできれば」と控えめに話した。初日は出遅れたが、2日目が終わってみれば、見事に優勝を狙える位置に。好調なショットを武器に昨年手に入れられなかったこの大会の優勝カップをつかみとれるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
さくら、チップインイーグルで魅せるも出遅れ36位タイ
森田理香子、ダボ先行も巻き返し5位タイ発進!「寒い中でもスコアを出せてよかった」
「キャデラック選手権」のリーダーズボードはココから!
ゴルフが好きな美人が集合 「美ゴ女」を見てね
ドレスアップした女子プロも必見!写真館を見てね!