<WGC-キャデラック選手権 2日目◇7日◇トランプナショナルドラール(7334ヤード・パー72)>
 フロリダ州にあるトランプナショナルドラールで開催中の「WGC-キャデラック選手権」の2日目は、天候は回復し終日快晴となるも、風速10メートル以上の強風が選手を苦しめた。
「キャデラック選手権」のリーダーズボードはここから!
 そんな難しいコンディションの中、アンダーパーをキープしたパトリック・リード(米国)、ダスティン・ジョンソン(米国)、マット・クーチャー(米国)、ハンター・メイハン(米国)の4人が通算1アンダーで並び首位となった。
 その首位の4人と1打差の通算イーブンパー5位タイにはローリー・マキロイ(北アイルランド)、グレアム・マクドウェル(北アイルランド)、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)、ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)の4人がつけた。通算1オーバー9位タイにはバッバ・ワトソン(米国)、ザック・ジョンソン(米国)の2人が並んだ。
 また、日本から唯一出場している松山英樹はこの日3バーディ・6ボギー・1ダブルボギーの“77”でラウンド、通算5オーバーにスコアを落とし25位タイに後退した。また、25位タイにはタイガー・ウッズ(米国)、フィル・ミケルソン(米国)ら8人が並ぶ。
 強風の影響で混戦となった大会2日目、多くの選手にまだチャンスは残されている。今後の展開から目が離せない。
【2日目の結果】
1位T:ダスティン・ジョンソン(-1)
1位T:パトリック・リード(-1)
1位T:ハンター・メイハン(-1)
1位T:マット・クーチャー(-1)
5位T:フランチェスコ・モリナリ(E)
5位T:グレアム・マクドウェル(E)
5位T:ローリー・マキロイ(E)
5位T:ジェイミー・ドナルドソン(E)
25位T:タイガー・ウッズ(+5)
25位T:フィル・ミケルソン(+5)
25位T:松山英樹(+5)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山、25位タイに後退 強風に苦しみ16ラウンドぶりオーバーパー
石川遼、好相性の地で4試合ぶり予選通過!
国内女子が開幕!LIVE PHOTEで試合をチェック!
ゴルフが好きな美人が集合 美ゴ女を見てね
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」