「萌えパッケージシェーバー第2弾 IZF-V315-E」

写真拡大

泉精器製作所(長野県松本市)は2014年3月10日、同社シェーバーの主力機種「VIDAN」シリーズ広報のイメージキャラクター「松本イズミ」を起用した「萌えパッケージシェーバー第2弾 IZF-V315-E」をネットショップ限定で発売する。

ディスプレーとして使えるオリジナル展示台付き

13年6月発売の「MOFR-V50」に続く「萌えパッケージシェーバー」第2弾。今回は、電動シェーバー前面に「松本イズミ」の全身プリントを施したほか、ディスプレースタンドとして使えるオリジナル展示台が付属する。

シェーバーは、「IPX7」基準検査をクリアした防水設計となっており、浴室などでのウエットシェービングや水洗いに対応。寿命が約2年の「Eシャープ内刃」や上下に約1.4ミリ可動する「クセヒゲフロート刃」という3枚刃を採用し、切れ味と耐久性の両立を実現した。

500台限定。