ブルーモンスターと強風に苦しめられたが 首位と6打差はまだまだ圏内(撮影:福田文平)

写真拡大

<WGC-キャデラック選手権 2日目◇7日◇トランプナショナルドラール(7334ヤード・パー72)>
 「WGC-キャデラック選手権」の2日目。イーブンパー15位タイからスタートした松山英樹は第2ラウンドで“77”とスコアを落としてトータル5オーバーの25位タイに後退した。
松山、遼に影響も?国内男子ツアー義務試合数改定…これって改良?改悪?
 初日、第1ラウンドの1ホールを残して日没サスペンデッドとなっていた松山はその最終9番で約5メートルのパーパットを残すピンチを迎えるもこれをねじ込んで“72”でホールアウト。イーブンパー15位タイで連続オーバーパーなしの記録も“15”に伸ばして続けて行われる第2ラウンドに突入した。
 しかし、迎えた第2ラウンドは強風に苦しめられ我慢のラウンドとなった。1番パー5でいきなりボギーを叩くと、4番では3パットでボギー。さらに7番はセカンドのミスからダブルボギーを叩いて前半だけで4つスコアを落としてしまう。後半は2つのバーディを奪ったものの、常にボギーが先行する展開でスコアを落とし昨年の「CIMBクラシック」第4ラウンド以来16ラウンドぶりのオーバーパーとなった。
 それでも強風に苦しんだのは松山だけではない。2日間を終えてアンダーパーはわずかに4人。首位との差は6ストロークとそれほど離れてはいない。週末に向けて熱を帯びていくのはこれからだ。
【2日目の暫定順位】
1位:ダスティン・ジョンソン(-1)
1位T:パトリック・リード(-1)
1位T:ハンター・メイハン(-1)
1位T:マット・クーチャー(-1)
5位T:フランチェスコ・モリナリ(E)
5位T:グレアム・マクドウェル(E)
5位T:ローリー・マキロイ(E)
5位T:ジェイミー・ドナルドソン(E)
25位T:タイガー・ウッズ(+5)
25位T:松山英樹(+5)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
石川遼、好相性の地で4試合ぶり予選通過!
松山、「流れ良くできた」後半巻き返しイーブンパー暫定20位タイ 初日
写真で見る 松山英樹の華麗な投球フォーム!?
女子ツアー開幕!LIVEフォトでリアルタイムにチェック
お気に入りはだれ?JGFコンパニオンギャラリー