「トレビーノ カセッティ307MX」

写真拡大

東レは2014年3月中旬、コンパクトなボディーながら多機能が自満の蛇口直結型浄水器「トレビーノ カセッティ307MX」を発売する。

ミネラル分はそのままに、気になる物質を除去

「粒状活性炭+イオン交換体」と「中空糸フィルター」の働きで、日本の水道水に本来含まれているミネラル分はそのままに、カビ臭(2-MIB)、クロロホルムなどの総トリハロメタン、遊離残留塩素、農薬(CAT)、鉛など、気になる物質をしっかり除去する。「中空糸フィルター」の汚れは、「見え窓」から目で見て確認できる。

浄水器で特に汚れが気になる底面に「吐水口キャップ」を搭載。「吐水口キャップ」は簡単に外して洗うことができ、水栓蛇口から浄水器を外さなくても、手軽に手入れが行える。また、原水シャワーの穴を0.4ミリ径と小さくした「極細原水シャワー」を採用することで、シャワーの強さを維持しながら、手あたりがやさしいだけでなく食器洗い時の水はねが少なくなり、快適に使用できる。サイズは高さ98×幅144×奥行き78ミリ。

過流量は毎分1.6リットル。カートリッジ寿命は600リットルで交換時期の目安は1日10リットル使用の場合、約2か月。

カートリッジ1個入り、オープン価格。