2タイプのデザイン

写真拡大

ナカバヤシ(東京都板橋区)は、「スイング・クロスラインノート」などに、棒付きキャンディ「チュッパチャプス」をデザインしたシリーズを、2014年3月上旬に発売する。

美しく書けて、後で読みやすいクロスライン罫

チュッパチャプスの世界観をストレートに表したという、楽しく元気なデザインの「ポップタイプ」と、パステルカラーを取り入れ、チュッパチャプスを花柄や小物のようにあしらった「ガーリータイプ」の2種類。

チュッパチャプスは、スペイン・バルセロナで1958年に誕生した棒付きキャンディで日本では77年から販売。世界中でティーンエージャーから大人まで幅広い世代に浸透している。

セミB5、A5、A6、A6スリム、B7スリムの5サイズ。

セミB5、A5、A6サイズには、文章を美しく書けて、後で読みやすいクロスライン罫を採用。製本は、背表紙にクロスの付いた糸綴じタイプで、耐久性がある。

定番のセミB5サイズには5冊パックを用意。目的に応じて使い分けできる。

A6スリムサイズとB7スリムサイズには、6ミリ方眼罫に、見開きで使えるWリング綴じ製本を採用。リングが手にあたりにくい位置にあるので、ぺージ送りがスムーズで書きやすい。B7の方にはゴムバンドが付いており、カバンの中で開く心配がない。

希望小売価格は160円〜350円(税抜)。