<WGC-キャデラック選手権 2日目◇7日◇トランプナショナルドラール(7334ヤード・パー72)>
 フロリダ州にあるトランプナショナルドラールを舞台に開催中の「WGC-キャデラック選手権」の2日目。この日は前日消化できなかった第1ラウンドの続きと第2ラウンドが行われ、トータル1アンダー首位タイにダスティン・ジョンソン(米国)、パトリック・リード(米国)、ハンター・メイハン(米国)、マット・クーチャー(米国)が並んだ。
 この日はブルーモンスターに吹き荒れた強風が選手たちを苦しめた。アンダーパーは首位に並んだ4人のみ。この日のベストスコアはジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)の“70”。1打差の5位タイにはそのドナルドソン、ローリー・マキロイ(北アイルランド)らがつけている。
 第1ラウンドイーブンパー15位タイの松山英樹も、多くの選手と同様に強風に苦しめられ3バーディ・6ボギー・1ダブルボギーの“77”。トータル5オーバーでタイガー・ウッズ(米国)らと並んで25位タイに後退した。
【2日目の暫定順位】
1位:ダスティン・ジョンソン(-1)
1位T:パトリック・リード(-1)
1位T:ハンター・メイハン(-1)
1位T:マット・クーチャー(-1)
5位T:フランチェスコ・モリナリ(E)
5位T:グレアム・マクドウェル(E)
5位T:ローリー・マキロイ(E)
5位T:ジェイミー・ドナルドソン(E)
25位T:タイガー・ウッズ(+5)
25位T:松山英樹(+5)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>