「ドコモが純増首位」のカラクリ

ざっくり言うと

  • ドコモが2月の契約者動向で、2ヶ月ぶりに純増で首位になった
  • しかし、純増数のうち多くを占めているのは、MVNOの「格安SIMカード」とみられる
  • MVNOの場合、収益への貢献度は低く、ドコモは素直に喜べない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング