写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの展開するデータカードダス『ワンピースキングス』の完成記念イベントが6日、都内で開催され、TVアニメ『ワンピース』フランキー役の矢尾一樹、ウソップ役の山口勝平、タレントの南明奈が登壇した。

『ワンピースキングス』は、3月6日より稼働中のデータカードダス筐体。100円で1プレイするたびに1枚のカードが排出され、5枚のカードで自分だけの海賊団を結成。海賊団を率いてド迫力のバトルやストーリーを楽しむことができる。大きな特徴は、カード排出がランダムではなく、ゲーム中に仲間にしたカードがその場でプリントされるオンデマンド方式であること。排出されるカードは育成したりアイテムを装備させることで、自分だけのカードに強化して育てていくことが可能となる。2カ月に一度メジャーアップデートが予定されており、新たなストーリーやアニメが追加されていく。

完成記念イベントでは、『ワンピース』好き芸能人の南がゲームに挑戦。南自身をモデルにして制作されたアバターで「アッキーナ海賊団」を率いたものの、体験プレイでは女海賊アルビダと、配下の海賊たちに大苦戦。僅差で敗北すると「悔しいですね。次は勝ちたいです」と悔しさをにじませたものの、「今日は負けてしまいましたが、男の子も女の子も楽しめると思う作品だと思うのでよろしくお願いします!」と筐体をアピールしていた。

完成記念イベントの後半には、矢尾と山口が登場。矢尾が「ハンコックが好きなんですよ! いい女で蛇を連れてるんで俺が演じたいって言ったら、(原作者の)尾田栄一郎に止められました」と笑わせると、山口も「ナミとかだんだん露出度が上がっていきますよね!」と応じて絶好調の2人だった。

イベント中にルフィ役の田中真弓から「ゲームの最初の方の物語を連れてるんで演じたのは15年も前で、あの頃は私も若かった! 15年も応援してくれてありがとうございます。海賊王に、君がなる!」との熱いメッセージビデオが届くと、矢尾が「ルフィは○○○で飲んだくれてるばばあじゃありません! みんなでかわいいって言ってあげてください、言われる機会が少ないらしくて喜びます!」と暴走気味。山口も「キャストとキャラが似てくるんですよ。船長は一番年上なのに一番やんちゃでいたずらもしてますね。最近は現場の差し入れも甘いものよりしょっぱいものが多くて……」と脱線に花を咲かせ、司会に「ゲームの話をしましょう」とたしなめられる場面もあった。

どんな海賊団を作りたい? という話題では、南は「女性だけの海賊団を作りたい」と希望。山口が「矢尾さんが演じるキャラクターだけで海賊団作れるんじゃない?」と振ると、矢尾は「フランキー、ジャンゴ、ボン・クレーに俺か。あと一人はオーディションしないとな」とまんざらでもなさそうだった。

イベントの一環として行われた「ニコニコ生放送」では、今度は山口がアッキーナ海賊団を率いてルフィ率いる海賊団にチャレンジ。山口は相手のリーダーを気絶させる特殊能力から必殺コンボを決めたり、ここぞというところで見事なディフェンスを見せたりと大健闘。惜しくも判定負けしたものの、「100円でこんなに遊べていいの? 入り込んじゃいました」と大満足の様子だった。

最後は矢尾が「『ワンピースキングス』、今日から稼働です。本当に楽しそうなので、ゲームセンターでぜひ遊んでみてください」と締めくくった。データカードダス『ワンピースキングス』は3月6日より好評稼働中。