ウッズは10ホール消化で日没によりサスペンデッド(撮影:福田文平)

写真拡大

<WGC-キャデラック選手権 初日◇6日◇トランプナショナルドラール(7334ヤード・パー72)>
 フロリダ州にあるトランプナショナルドラールで開幕した「WGC-キャデラック選手権」初日は雷雨による中断を挟んだため、わずか6人がホールアウトしたのみで日没サスペンデッドとなった。今大会ディフェンディングチャンピオンのタイガー・ウッズ(米国)は10ホールを消化したが2つのボギーを叩き、2オーバーで暫定47位タイとなっている。
写真で見る タイガー、腰痛で崩れ落ちる
 前週のホンダクラシック最終日に腰の痛みを訴えて途中棄権。その後懸命の治療を続けてこの日のティグラウンドに立ったが、歯切れのいいプレーを見ることはできなかった。1番からスタートすると、4番パー3でティショットをグリーン奥に外しボギーが先行。ハーフターン後の10番パー5で3パットのボギーを叩いたところで日没サスペンデッド。見せ場を作ることなくコースを後にした。
 過去7度優勝を誇る今大会だが、不動産王ドナルド・トランプ氏買収によりコースには改造が加えられた。腰痛の影響で前日の練習ラウンドもフルショットはせずウェッジとパターのみを持ってチェックしただけ。準備不足は否めなかった。長丁場となる2日目はどこまで順位を上げることができるか。
【現時点までの暫定順位(Fはホールアウト済み)】
1位T:ハリス・イングリッシュ(-3) F
1位T:ジェイソン・ダフナー(-3)
1位T:ハンター・メイハン(-3)
1位T:フランチェスコ・モリナリ(-3)
1位T:パトリック・リード(-3)
6位T:アダム・スコット(-2)
6位T:ダスティン・ジョンソン(-2)他5名
13位T:ローリー・マキロイ(-1)他6名
20位T:松山英樹(E)他
47位T:タイガー・ウッズ(+2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【開幕特別企画】女子プロがコメンテーターに!?あなたの今年のテーマを一文字で表すと?