ざわ…ざわ…カイジ×人狼爆誕、ペリカや利根川も出てくるゲーム。

写真拡大

バンダイは3月7日11時から、大人気の人狼ゲームを「カイジ」の世界観で展開するオリジナルゲーム「カイジ×人狼 疑心暗鬼編」の予約販売を、公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」(http://p-bandai.jp/)で開始した。予約受付は5月15日23時まで、発送は7月を予定。この商品は「カイジ」作者・福本伸行公認だ。

「人狼」に加え、「奴隷」「ひきこもり」「なりすまし」「占い師」など、カイジならではの役割を記したメダルが多数登場し、それぞれのプレイヤーは、メダルを選択することで自分の役割を得られる。さまざまな役割を駆使しながら「人狼」を探し当てていく。

メダルに加え、本ゲームには原作ファンにはおなじみの「ペリカ札」というお金の要素があり、「ペリカ札」を使うことでメダルを購入したり、人を買収するなど、いままでの人狼ゲームにはない「カイジ」ならではのゲーム展開が楽しめる。力を金で巻き上げ、運を推理で引き寄せる、メダルとペリカのパーティーゲームだ。

「カイジ」作者の福本は「『カイジ×人狼』!!ぜひ、やってみてください。普通の人狼も、もちろん楽しいけど、『カイジ×人狼』は、さらに工夫・細工があって楽しいです!!利根川も、出てくるよ!!」と力のこもったコメントを寄せている。

なお、本ゲームには、誰でも読めばゲームを支配出来る、利根川視点で描かれた、ゲームマスターのストーリー台本も付属。これも含め、ファン垂涎の一品だ。

☆ゲームの設定

カイジが誘い込まれた洋館で繰り広げられていたのは帝愛グループ主催の人狼ゲームだった……。利根川「諸君たちは、クズだ!負け犬だ!しかし、今日の働きによっては、諸君らは我々の同志となる。勝ち組になりたくはないかね……?」。無作為に配られたコインが人狼役を決める……喰うか、喰われるか。疑心暗鬼の宴が幕を開ける―!ざわ…ざわ…ざわ…人狼は…誰だ!!!