トップページ(例)

写真拡大

JR東日本は2014年3月10日、個々のユーザーのニーズに応じたタイムリーな情報提供を実現するため、スマートフォン向けアプリ「JR東日本アプリ」の無料配信をApp StoreとGoogle Playで始める。

山手線車内では各号車の混雑状況・車内温度が分かるサービスも

よく利用する路線・駅を「My路線」「My駅」として登録することにより、トップページで「My路線」の遅れや運転見合わせなどの運行情報が確認できるほか、その駅に関する情報が簡単に検索できる。

JR東の各路線の運行情報はもちろん、首都圏では路線図方式で運行情報のチェックが可能。中でも京浜東北線は、リアルタイムな列車位置情報も提供する。また、約1700の駅の構内図や時刻表、設備に関する情報のほか、東京駅については、構内図からコインロッカーのリアルタイムの空き状況が分かるとともに、アンドロイドユーザーは自身の位置を構内図上で把握できる。

山手線車内では、「山手線トレインネット」として、ユーザーの乗車位置(号車)・区間にあわせた停車駅の情報や、乗車中(走行中)の列車の各号車の混雑状況・車内温度が見られるサービスを展開。このサービスは、13年度内に3編成、14年度内に全編成で提供される予定だ。

対応OSは、iOS6.0以上、Android OS 2.3.3/Android OS 4.0.3以上。