【仮面ティーチャー】仮面宣伝マン初仕事2連発!その反応は?【名古屋・大阪・札幌編】

写真拡大

大ヒット上映中の映画『劇場版 仮面ティーチャー』の宣伝で、全国課外授業の旅をしていた「仮面宣伝マン」。ウレぴあ総研では、各地での彼の活躍とオフショットを追跡、レポートしていく。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

2月6日、東京の日本青年館にて開催された『劇場版 仮面ティーチャー』高校生限定試写会の手伝いをした後、すぐに名古屋へ”課外授業の旅”に向かった「仮面宣伝マン」。

翌日の2月7日、名古屋では彼にとって初体験の使命が課されていた。

TV生放送初出演である。

さすがの仮面宣伝マンも緊張して眠れなかったようで、、その日は朝5:30に起床。

「TV出演って、こんなに緊張するもんなんだな」

8:30AM スタジオに到着し、休憩する間もなく「リハーサルです」と言われ、スタジオに連れていかれる。

無事段取りを確認してリハーサルは終了したが、やはり「喋れない人がTVに出るのは大変だ」ということを、リハーサルで実感してしまったという。


「このままでは放送事故が起きかねない…」そう懸念した仮面宣伝マンは、

何があってもいいように昨晩準備していたスケッチボードで、作ってあった言葉を再確認していた。「せっかくの生放送なので、何かを持ってきた方がよいのでは?」と事前に番組からもリクエストがあったので、すかさず「作ってきてあります〜!!」と右手をあげる仮面宣伝マン。

そして使われたのが写真にも写っている自己紹介の言葉だ。

意外とマメである。

そして始まった生放送。

中京TVの番組『4U』の映画コメンテーター、松岡嬢から、「あなた、勝手に仮面かぶってやってるのでは?」といきなり突っ込まれたが、そこは堂々と仮面宣伝マン、「映画の出演者から"ちゃんと全国宣伝よろしくお願いします"がんばってネ!”」と言われていると、彼女に耳打ちした。

"映画の出演者"って誰!? と気になりながらも番組は進む。

宣伝マンは生放送のため、「主演の藤ヶ谷太輔からのメッセージ」も準備していた。

ファンには嬉しい限りだ。番組だけのオリジナルメッセージが無事放送で流れ、生放送も大詰めを迎えた。が、いきなり松岡嬢に「ホラ!」と合図をされた、仮面宣伝マン……。

「????」

「あーっ!」

宣伝マンは「CMに行く前のきっかけとなるポーズをするように」とお願いされていたが、無事終了するのが見えたせいか、安心しポロッと任務から抜け落ちてしまっていたらしい。松岡嬢の声がけがあったおかげでなんとか滞りなく、出番は終了した。

初生放送の任務、クリアである。

彼はほっとひと息、「牛すき重」の駅弁を手に、新幹線で西へと向かったのであった。

■2月7日 大阪

この夜、「大阪に行く」という事前告知はまったくしていなかったが、仮面宣伝マンは大阪駅に降り立った。

大阪といえば「串かつだ!」と思い、雪がちらつく中、串かつ屋に向かっていたが、仮面宣伝マンには気がかりがあった。その日は「明日、東京は記録的な大雪になりそう」と予報されていたからだ。

思い返せば東京で30センチ近くも積雪した日の前日である。

幸い大阪の雪は東京ほどひどくはなく、宣伝マンは前日入りしていて移動に支障はなかったが、「明日は関東を中心に交通機関が麻痺しそうだ」という噂は流れていた。実は翌日の8日(土)は映画主要キャストによる劇場での舞台挨拶が決まっている。

キャストたちご一行は8日の朝、東京から大阪に向かうらしい。

彼らは時間どおり、大阪に無事到着できるだろうか?

明日何があってもフォローできるよう、宣伝マンは早めに串かつ屋を出て、体制を整えるのであった。

■2月8日 東京は記録的大雪

翌日、東京は大雪で新幹線は遅れたが、早めの対応で映画主要キャストも無事、大阪に到着したようだ。胸をなでおろす仮面宣伝マン、自分の課外授業に集中しようと宿泊先のホテルでコーヒーを飲みながら、気を引き締めなおす。

大阪でも思わぬ初仕事が待っていた。

なんと『劇場版 仮面ティーチャー』と同日公開の映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』とのコラボだ。

『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』は、冴えなかった男、キック・アスが美少女暗殺者ヒット・ガールらとヒーロー軍団を結成し、悪党と戦うハイパーアクション『キック・アス』の続編。こちらもコスチュームプレイが話題とあって、今回、読売新聞のタイアップ企画で夢の(!?)コラボ撮影が実現したのである。

「さて出動!」という前に、乾いた喉を癒やそうと、ジュースを手にした宣伝マン。だが「カチン」と、ジュースが仮面に当たり、飲めないことに気づいてうずくまる。

気を取り直し、いざ撮影へ。

今回はプロのカメラマンによる撮影である。

白バックの前に立たされた3人はポーズをつけられた。

  

  

「こんな撮影見た事ない!」と大興奮のカメラマンの熱気に押され、果てはなぜか「EXILE」ポーズまで! そして最後は、「ようわからん」とケンカまで!?

 

というのは冗談だが撮影も無事終了、お互い作品が盛り上がることを願って和気藹々と別れたのだった。

その後、舞台挨拶が行われるTOHOシネマズなんばへ

まずは縁かつぎの思いもこめて、舞台挨拶の時に壇上に登場する予定のビリケンさんと記念撮影。

TOHOシネマズなんばに仮面宣伝マンが登場することはなんの予告もされていなかったが、登場した途端、「劇場ロビー」がざわめき、「ウソッ!? 仮面宣伝マン!?」とたちまちファンに取り囲まれた。

さすが大阪!熱気が押し上げる。追っかけ撮影をしていた我々もたちまち後ろのほうに押し出されてしまった。

熱気の中、無事にオリジナルグッズを配り終え、任務を終えた宣伝マン。

翌日の札幌での課外授業のため、飛行機で札幌へと旅路を急ぐのだった。

■2月9日 札幌

この日、東京は大荒れの天気だったが、北海道はマイナス12度という気温ながらも雪は散らつく程度で、課外授業に支障をきたすことはなさそうだった。

そこで早起きして宣伝マンが向かったのは、も・ち・ろ・ん北海道名所めぐりだ。

北海道といえばまず外壁の赤い星が開拓使のシンボルになっているという「赤レンガ庁舎」ですよ、とタクシーの運転手さんに勧められ、さっそくそこで記念撮影。

その後はおなじみ時計台へ。この日、ちょうど雪祭りも行われていて、朝早くて人も少なかったので、雪まつりのSTV広場でも記念写真を撮った。

  

本当はもう少しゆっくり雪祭りをゆっくり楽しみたかった宣伝マンだったが、この後すぐに札幌のステラプレイスにあるHMVにて課外授業を行わなければいけなかったので、後ろ髪ひかれる思いで断念。目的地へと向かう。

10:00AMに目的地の札幌駅ビルにあるHMVに到着するとすでに「仮面宣伝マン」目当ての人もチラホラ集まり始めていた。仮面宣伝マンのテンションが熱くなる。

今回ここではドラマ版『仮面ティーチャー』DVD&Bru-ray発売のPRも兼ねて登場。オリジナルグッズのカレンダーを配布後はジャンケン大会へ。最後は記念撮影大会で課外授業が終了した。

バレンタインが近づいていたからか、ファンからチョコレートや激励メッセージもいくつか受け取った宣伝マン。

帰りはまるでスキップでもしていくかのように、背中で喜びを見せながらHMVを去った。

   

HMVのイベントの後、仮面宣伝マンは「雪祭りに行っておいしいご飯でも食べたい」と密かに思っていた。

が、ここでまた、名古屋のドラマイッキ観イベントのエピソードを思い出す。(参照:【仮面ティーチャー】仮面宣伝マン、ファンによって課外授業が大幅変更! 追跡レポ【名古屋・岡山・広島編】http://ure.pia.co.jp/articles/-/20903)


札幌でもHMVのイベントをやっているときに、別場所でドラマイッキ観イベントが行われていたのだ。

「イッキ観に行っている人はHMVに行ってオリジナルグッズをもらうことができない…」と思った宣伝マンは、意を決して雪祭りをあきらめ、ドラマ『仮面ティーチャー』イッキ観イベントが行われているcube gardenへと向かうのだった。

現場に到着し、さっそく交渉に入る宣伝マンは、休憩時間に舞台に立つことを許可された。

そして舞台に登場。

司会者からさっそく突っ込まれる。

「この人、HMVでイベントした後、雪祭りにいってご飯を食べにいこうとしていたんですよ」

「宣伝ちゃんとしてくださいよ。ちっちゃい言われてますよ(笑)」

「HMVは盛況だったんですよね、HMVではこの人に会わないともらえないグッズ、カレンダーを配ったらしいです」

「ここでもなんか配ってくれないの?」

「ある」

「なに?」

「欲しい〜」という声が劇場で盛りあがる。

よかった、みんな喜んでくれるようだ。

「仮面宣伝マン」はHMVでは配らなかった違う「オリジナルグッズ」を配ることを観客に約束し、退出。

温かい拍手が沸き起こった。

みんながドラマ「イッキ観」イベントを見終わって出てくるのを待ち構える仮面宣伝マンがステップを踏んでいる。ファンの嬉しそうな顔を想像すると、最近は踊りたくなるそうだ。

どうやら『恋するフォーチュンクッキー』の音楽が頭の中で流れているらしい。

それはさておき、出てきた観客に約束どおり千社札を渡し、いつものように低姿勢で見送った仮面宣伝マン。

雪祭りのご飯は断念したが、違う”満足"をここでも得たようだ。

cube gardenのイベント終了後、東京へと戻るために空港へと向かった仮面宣伝マン。東京大雪で欠航が相次ぐなか、仮面宣伝マンが乗る予定の飛行機は幸いにも50分程度の遅れで、無事、東京にも帰ることができた。

ファンにも"旅の運"にも見守られ、無事に名古屋・大阪・札幌3日間の課外授業の旅を終えた仮面宣伝マンであった。

まだまだレポートはつづきます…。

『劇場版 仮面ティーチャー』公開中→[http://kamen-movie.jp/]

こちらのレポートもどうぞ!
仮面の下から"藤ヶ谷太輔"現る! 『仮面ティーチャー』大ヒット記念グッズ劇場限定配布 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/21320 ]
【仮面ティーチャー】ジャニーズ総勢10名が悩める高校生に送った言葉は? "高校生限定試写会"ロングレポ [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/21078 ]
【仮面ティーチャー】共演者・遠藤憲一に直撃! 藤ヶ谷太輔"男の魅力"と"思い出深い"シーン [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/21009 ]
【仮面ティーチャー】仮面宣伝マン"渋谷・茨城"の地で得たものは? ”追っかけの旅”レポート [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/20774 ]