写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市・此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで6日、人気漫画『ONE PIECE』をテーマにした春のイベント『ワンピース・プレミアショー』(3月8日〜5月11日)のプレスプレビュー&先行観賞会が行われ、過去上演作の中で圧倒的支持を受け再演が決定し、演出やストーリーを進化させた「ルフィとエースの兄弟共演」がお披露目された。

『ワンピース・プレミアショー』開催5周年の今年は、初の春・夏連続開催が決定。今回、お披露目された春のショー(3月8日〜5月11日)は、過去開催した5回のショーの中からファン投票で1位に選ばれた「ルフィとエースの兄弟共演」(2010年上演)のアンコールショーとして上演する。

今作では、ルフィの頭の中で思い出をたどるという回想シーンとして、ルフィと兄エースが共に戦った2年前を再現。2年前と2年後の両方を描いたストーリーへと進化して帰ってきた。今なお絶大な人気を誇るエースが登場すると、客席からは「キャー!!」という歓喜の声が上がるなど一番の盛り上がりを見せた。また今作では、パイロ(演出用花火)やプロジェクション・マッピング、特殊効果、スタント技術を駆使。ルフィの大技「ゴムゴムのジェットガトリング」や、エースの必殺技「炎上網」も、スケール・クオリティ共にグレードアップして披露された。

先行観賞会には、アニメ放送15周年PR大使でアニメ主題歌「Wake up!」を担当するパフォーマンスグループ・AAAの西島隆弘と與真司郎もゲスト参加。「連載が始まった時から」の大ファンという西島は「登場人物を描いている尾田栄一郎さんが大好きですね!」と熱く語り、エースの帽子かぶって登場した與は「今日はエースに会えるかもということで…」とエースとの再会に期待した。

そして、西島と與は観客と共に観賞し、與は「想像を超えたすばらしさがあった」と興奮。西島も「2人の拳を合わせる瞬間とか…」とルフィとエースのやりとりに感動した様子。2人は、兄弟愛、そして仲間の愛にも心を打たれたようで、與は「ほかのメンバーに会いたくなりました」と照れながら話した。