<WGC-キャデラック選手権 初日◇6日◇トランプナショナルドラール(7334ヤード・パー72)>
 フロリダ州にあるトランプナショナルドラールで開幕した「WGC-キャデラック選手権」初日は雷雨による中断を挟んだため、全選手がホールアウトすることができず日没によりサスペンデッドとなった。そんな中松山英樹は17ホールを消化。4バーディ・4ボギーのイーブンパー暫定20位タイで最終9番ホールを翌日に持ち越した。

 この日はルーク・ドナルド(イングランド)、マッチプレー選手権で一躍注目を集めたビクター・デュビッソン(フランス)とのペアリングでINから出た松山は10番でバーディを先行させるも、直後の11番、12番と微妙なショットのずれからグリーンを外し連続ボギー。さらに、14番、17番でもセカンドがバンカーにつかまり立て続けにボギーを叩き3オーバーと悪い流れで前半を終える。
 しかし、ハーフターン直後の1番で約6メートルをねじ込んでバーディを奪うと、ここから巻き返しをスタート。4番パー3ではピンまで約12ヤードのバンカーショットを直接放り込んでチップインバーディ。さらに8番パー5では3メートルのイーグルパット外しのバーディでイーブンパーに復帰して見せた。
 「寄せワンができたり、ラッキーなことにアプローチが入ったりして、後半は流れよくできた。最後もやりたかったなという気持ちはある」と1ホール残しを悔やんだが、「ちょっと苦しい流れだった」という前半からナイスカムバック。明日は9番200ヤードのパー3からのスタートとなるが、「良い感じでプレーできているので、明日もがんばりたい」と力を込めた。
【現時点までの暫定順位(Fはホールアウト済み)】
1位T:ハリス・イングリッシュ(-3) F
1位T:ジェイソン・ダフナー(-3)
1位T:ハンター・メイハン(-3)
1位T:フランチェスコ・モリナリ(-3)
1位T:パトリック・リード(-3)
6位T:アダム・スコット(-2)
6位T:ダスティン・ジョンソン(-2)他5名
13位T:ローリー・マキロイ(-1)他6名
20位T:松山英樹(E)他
47位T:タイガー・ウッズ(+2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【開幕特別企画】女子プロがコメンテーターに!?あなたの今年のテーマを一文字で表すと?
今年もあります!トーナメントの模様を即時お届け!LIVEフォト