映画館デートをするときに、ファッションで気をつけるべきことは何でしょうか。うっかりナイロン素材の上着を着て、動くたびにシャカシャカと衣擦れの音をさせてしまったら、きっと相手はいやな思いをするでしょう。「無音」がマナーの映画館では、普段の何倍もファッションに気をつける必要がありそうです。

 スタイリッシュなイラストでさまざまなコーディネートを紹介する『ちょっと特別な日のコーディネート 大人女子着こなし図鑑』によれば、映画デートで肝心なのは洋服のシワへの気づかい、だそう。

「映画のあと、立ち上がったらお尻がシワだらけ...!!なんて事態にならないよう、ボトムは絹よりもテロンとした柔らか素材で。ダークカラーなら、よりシワが目立たなくていいかも(本文より抜粋)」とのこと。さらに、ダークトーンなボトムをトップスで中和させるよう、淡いモヘアニットを推奨しています。バッグは、ひざの上に置けるミニバッグが正解だそう。

 ちなみに、ほとんどの映画館では膝掛けを貸してくれるので、ショートパンツでも問題なし。足もとにパンプスを合わせれば、観賞後のおでかけもクリアできそうです。同書ではこのほかにも、「同窓会」や「ドライブデート」や「オフィススタイル」など、大人女子ならではのファッションのお悩みを解決してくれるヒントがもりだくさん。トレンドを追うファッション誌よりも、実践的なテクが知りたい人にはおすすめの"図鑑"です。



『ちょっと特別な日のコーディネート 大人女子着こなし図鑑』
 著者:ashimai
 出版社:メディアファクトリー
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
本当は危険? 「骨盤ダイエット」の落とし穴
浅田真央はプレッシャーを抜け出せた? 心理カウンセラーがすすめる「期待に応えない力」
コーヒーはブラックが正解?歴史に学ぶコーヒー本来の楽しみ方


■配信元
WEB本の雑誌