<プエルトリコオープン 初日◇6日◇トランプインターナショナルGC>
 米国男子ツアー「プエルトリコオープン」の初日。石川遼は5バーディ・3ボギーの“70”で回り2アンダーの32位タイとまずまずのスタート。首位のブライアン・スチュアード(米国)とは4打差につけた。

 INからスタートした石川は10番でバーディを先行させる幸先の良い立ち上がり。折り返しで風向きの変わる11番パー3はティショットでグリーンをとらえられずボギーとしたものの、14番、15番と連続バーディを奪って2アンダーでハーフターンした。しかし、後半はショットが乱れる。
 1番ではラフからバンカーを渡り歩きボギー。2番パー5はバーディとしたものの、5番のパー5でもフェアウェイからのセカンドをラフに入れると3打目でバンカー。ここもボギーとした。それでも、直後の6番パー3でバーディを奪って2アンダーフィニッシュ。まずは出遅れることなく初日を滑り出した。
 今大会は2012年に2位。昨年は3日目にホールインワンを達成するなど好相性。練習ラウンドでも「グリーンとの相性もいい」と語るなど石川自身もそれは自覚している。現在3試合連続予選落ち中。悪い流れを断ち切れるか。
【初日の順位】
1位:ブライアン・スチュアード(-6)
2位T:ジェイソン・ゴア(-5)
2位T:ダニー・リー(-5)
4位T:ティム・ペトロビック(-4)
4位T:リッキー・バーンズ(-4)
4位T:チェッソン・ハドリー(-4)
4位T:ウィリアム・マクガート(-4)
4位T:Y・E・ヤン(-4)
4位T:エリック・アクスレイ(-4)
4位T:ベン・マーティン(-4)
32位T:石川遼(-2)他
77位T:今田竜二(+1)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>