今年は積極的に海外に挑戦する横峯さくら!開幕戦から好スタートを切れるか(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディス 事前情報◇6日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,473ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」が明日7日(金)にいよいよ開幕する。昨季賞金ランク2位の横峯さくらはプロアマ大会に出場し最終調整を行った。

 今年のオフについて「旅行に行くなどゆっくりできた分、充実した練習ができました。メリハリのついたオフを過ごせましたね」と話した横峯。特に「芝の上からのアプローチ、ショートゲームを特にしっかりできました」と話し、オフの成果に自信を覗かせた。
 また今季公言している海外挑戦については、「今のところ5〜6試合の出場を考えています。メジャー大会についても、苦手な「全英リコー女子オープン」以外は全試合出るつもりです」と話し、今まで以上に具体的なビジョンを持って今季に臨んでいることを明かした。「少し前は米女子ツアーに出場しても優勝とか、上位争いはできないと思っていました。でも今は自分自身レベルアップできたと感じているので、海外に挑戦したいという気持ちが芽生えました」と話すように、自分のゴルフに対する自信が今季の海外挑戦プランを後押ししたようだ。
 「オフはあっという間でした。いよいよ始まる感じです」と明日からの開幕戦に向けて高ぶる気持ち抑えきれない様子の横峯。初日からレベルアップしたゴルフを見せつけ、海外挑戦に向けて良い結果を残したいところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
さくら、30歳での引退否定せず「あと1、2年」
国内女子ツアー明日いよいよ開幕!森田「ドキドキしてきました」
石川遼が挑む“裏”開催プエルトリコの熱気
ゴルフが好きな美人が集合 美ゴ女を見てね
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」