NY中華街の魚で感染症、市が警報ギズモード・ジャパン

NY中華街の魚で感染症、市が警報

ざっくり言うと

  • NYの中華街で購入した魚を介して、皮膚の感染症を患う人が相次いでいる
  • 中華街に被害が集中する原因は不明で、市は流通経路や清掃状況を調べている
  • 魚の骨やロブスターの突起で傷を負い、感染したとみられるケースも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング