キム・ヨナ、アイスホッケー選手キム・ウォンジュンとの熱愛説が浮上

写真拡大

キム・ヨナが恋に落ちた?

本日(6日)、芸能専門メディアDisPatchは“フィギュアスケートの女王”キム・ヨナ(24)がアイスホッケーの国家代表選手キム・ウォンジュン(30)と熱愛中だと報道した。キム・ヨナとキム・ウォンジュンは泰陵(テルン)選手村で練習の合間にデートを楽しんだという。キム・ヨナが2014年ソチ五輪を準備する間、キム・ウォンジュンが側で大きな支えになったとのこと。

同メディアの報道によると、キム・ヨナとキム・ウォンジュンは2012年から交際してきた。二人は同じ高麗(コリョ)大学出身である。キム・ヨナはこれまで世界的なトップスターとして活躍しながら、プレッシャーも感じていた。もちろんキム・ヨナの側には母もいたが、彼氏のキム・ウォンジュンの存在がもっと大きかったという。

一方、キム・ヨナの所属事務所であるALL THAT SPORTSは熱愛説に対して明確な公式立場を表明していない。キム・ヨナは2014年ソチ五輪を最後に引退した。