ブルーモンスター対怪物 攻略なるか?(撮影:福田文平)

写真拡大

<WGC-キャデラック選手権 事前情報◇5日◇トランプナショナルドラール(7334ヤード・パー72)>
 フロリダ州にあるトランプナショナルドラールで開催される「WGC-キャデラック選手権」。今大会に日本勢で唯一出場する松山英樹はこの日も日本ツアーでもおなじみ金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)と共に練習ラウンド。昨日のOUTに続きIN9ホールを回りコースチェックを終えた。

 この日は左手に施したテーピングも簡易なものにして、精力的にラウンド。これまではフルショットをセーブするような場面も目立ったが、この日はホールアウト後にも打ち込みを行い回復をアピールした。
 コースは昨年コース設計家ギル・ハンスによって改修が加えられ難易度がアップ。“ブルーモンスター”の名の通り多くのホールに池が絡む上にフェアウェイが狭く落としどころが限られている。2日間かけて全ホールを回った松山も思わず「難しい」と弱音をこぼした。
 はたしてPGAツアー14ラウンド連続でオーバーパーを打っていない安定感はこの大舞台でも発揮されるか。モンスターと怪物の戦いが始まる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【開幕特別企画】女子プロがコメンテーターに!?あなたの今年のテーマを一文字で表すと?