地下鉄に覚せい剤の広告 男逮捕

ざっくり言うと

  • 大阪府警は5日、麻薬特例法違反容疑で、住所不定の無職の男(40)を追送検した
  • 市営地下鉄の車両に、覚醒剤などを販売する広告を張り付けた疑い
  • 容疑を認め、「覚醒剤を買うための金を稼ごうと思った」と供述している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング