混ぜ合わせてどんな色でも作れる

写真拡大

クラシエフーズは、子どもの豊かな創造力を育む知育菓子シリーズより、キャンディに食べられる絵の具で色を付けて楽しめる「おえかきキャンランド」を、2014年3月10日に全国のスーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニエンスストアなどで発売する。

自由な発想で自分だけのキャンディを

「おえかきキャンランド」は、食べられる絵の具を使ってソフトキャンディに自由に色を塗って楽しむお菓子セット。

動物や果物などの形をした型にソフトキャンディを入れ形を作ったら、粉末状の「色のもと」を水で溶いて作った絵の具でキャンディの溝に色を付け、オリジナルキャンディを作ることができる。

「色のもと」には色の三原色「きいろ」、「あかいろ」、「あおいろ」が入っているので、混ぜ合わせて自由に好きな色を作ることができる。

型の種類は、全部で7種類。ランダムに1種類が封入されていて、袋を開けるまで分からない。

セット内容はトレー、型、スプーン、ヘラ、ソフトキャンディ2個と、きいろのもと、あかいろのもと、あおいろのもとの粉末が3種類。

1袋24gで、価格は税抜き160円。