これまでとは違った思いで開幕を迎えているさくら(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディス 事前情報◇5日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,473ヤード・パー72)>
 かねてから30歳での引退を語ってきた横峯さくら。撤回した時期もあったが、2014年シーズン開幕を控えたこの日は30歳引退を否定しなかった。
横峯さくら、昨年の悔しさ忘れ「またイチから」
 練習ラウンド後に報道陣の取材に応じた横峯は、「(30で引退というのは)私の中ではいきている。(全力で試合に出場し続けていくのは)あと1、2年くらいかなと」ときっぱりと語った。
 引退しなかったとしても「10試合とか20試合とかだと思う」と、30歳を過ぎてからは出場試合を制限する構え。12月に29歳を迎えるだけに、この2年を勝負と見込んでいる。
 その決意の一つが海外メジャーへの積極挑戦だ。横峯はこれまで海外進出に積極的ではなかったが、「小さい頃の夢がメジャーで優勝争いだったのかなと思うので」と今季の挑戦に意欲を示した。新たな思いを抱えてスタートする新シーズン。まずは好スタートを切りたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【開幕特別企画】女子プロがコメンテーターに!?あなたの今年のテーマを一文字で表すと?
女子プロ写真館にオフショット大量追加