【オッサンホイホイ】80年代を思い出すカセットデッキ型iPhone用スピーカー

写真拡大

おもわず「懐かしい!!!」と叫んでしまった程のオッサンホイホイアイテム、80年代を想起させる『iPhone用レコーダー型スピーカーiRecorder』が発売されています。

【関連:これぞ馬面……リスが馬になっちゃう変な餌箱】

iPhone用レコーダー型スピーカーiRecorder


懐かしいですなぁしかし。最近ではとんと見かけませんが、こういった形状のカセットデッキは80年代よく見かけました。

当時好きなアイドルの歌を録音するため、カセットデッキにマイクをつなげテレビの前で待機。そして前奏が始まるタイミングを見計らってRecオーン!!
終わるまで一言も漏らさず、そして腕の震えと戦いつつマイクをテレビに捧げる……というのを思い出しました。
時々お父さんとか妹の声とか入ったりするんですよ。それが元で喧嘩になったりしてね。

この商品では、カセットテープが入る場所にiPhone(iPhone5s/5c/5等)が入る仕様。録音はできませんが、曲の再生・曲戻し・曲送り・ボリューム調節が可能だそうです。

ボタンを押したときのカチャカチャ音や、ブルアウト式の取って、いやーどこを“とっても”懐かしいの一言。

メーカーはイギリスのサムズアップ社で、国内ではHamee(ハミィ)株式会社が販売を行っています。価格は4980円(税込)です。