ドキュメンタリー作品約30本を上映

写真拡大

東日本大震災復興支援のための「わわプロジェクト」(一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN運営)は2014年3月9日から30日まで、東日本大震災に関連する映画のみを上映する「3.11映画祭」を、東京都千代田区の「アーツ千代田 3331」で開催する。

関係者によるトークイベントも

映画祭では、さまざまな道のりで復興へ向かう人々や、原発事故に翻弄される人々の日常を追った作品など、それぞれの監督がさまざまな視点から捉えた東日本大震災に関するドキュメンタリー映画約30本を上映する。

会期中は、監督や出演者、復興活動に携わる人によるトークイベントも織り交ぜ、1日2〜3作品を公開。また、館内では復興支援商品の販売や関連作品の展示なども行う。

1回券は前売り700円、一般1000円。回数券などあり。チケット1枚につき200円が寄付される。

詳しくは、特設サイトで。