練習後にはキャッチボールでリフレッシュ 野球もイケる?(撮影:福田文平)

写真拡大

<WGC-キャデラック選手権 事前情報◇4日◇トランプナショナルドラール>
 「WGC-キャデラック選手」がフロリダ州にあるトランプナショナルドラールで開幕する。月曜は練習ラウンドを行わなかった松山英樹はこの日から練習ラウンドをスタート。日本ツアーでも共に戦った金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)と共にOUT9ホールをチェックした。

 松山は「コースは池が多くて難しいです」と率直な感想をコメント。先週の途中棄権の原因となった左腕にはまだテーピングが施されており、この日もフルショットは控えていた様子だが「手首については大丈夫。大袈裟なんですよ。心配してくれてありがとうございます」と周囲の不安を打ち消した。
 しかし、「今の自分はドライバーなど長い番手は期待できないのでグリーン上、グリーン回りが鍵になってくると思う」とこの日はショートゲームを中心に練習。怪我の影響も少なからず試合に出ることも想定して調整していた。
 そして、練習後にはグローブと野球のボールを取り出しキャッチボール。松山は趣味にあげるほどの野球好きで、綺麗なフォームから投げ込みながらリフレッシュした。この日は予選ラウンドの組み合わせが発表され、松山はルーク・ドナルド(イングランド)、ビクター・デュビッソン(フランス)と同組となった。ビッグネームに集まる大一番に向けて、少しずつパフォーマンスを上げていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【開幕特別企画】女子プロがコメンテーターに!?あなたの今年のテーマを一文字で表すと?
あなたのお気に入りは誰!?JGFコンパニオン祭り
続・JGFコンパニオン祭り “ヨリ” 〜もっと近くで〜