SB大隣、国指定の難病から復活へ

ざっくり言うと

  • 国指定の難病から復活を目指すSB大隣が、今季初の実戦マウンドに立った
  • 6回から4番手で1回無安打、直球は最速で140キロをマークした
  • 試合後は「一日でも早く1軍のマウンドで投げたい」と前向きなコメントを残した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング