猶予中に盗撮…被告に異例の措置

ざっくり言うと

  • 4日、執行猶予中に盗撮したとして、大阪地裁は男性の執行猶予を取り消すという
  • 罰金刑で執行猶予を取り消されるのは、異例の措置だという
  • 男性は、強制わいせつ罪による懲役刑の執行猶予中であったらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング