写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京タワーがホワイトデーの3月14日、白1色のライトアップ「ホワイトデー・ダイヤモンドヴェール」を点灯し、約600段の外階段を夜間開放することがこのほど、明らかになった。

ホワイトデーを記念した白1色の「ホワイトデー・ダイヤモンドヴェール」は、3月14日20:00〜22:00の2時間実施。日没〜20:00は、定番のオレンジ色のライトアップ「ランドマークライト」となる。

3月14日はまた、通常土曜・日曜・祝日の11:00〜16:00限定で解放している、"東京タワー名物"約600段の外階段を、16:00〜21:00に夜間開放し、大展望台(150m)まで歩いて昇ることができる「ホワイトデーはライトアップされた東京タワーを歩いて昇ろう!」を実施する(雨天・雪・荒天時の場合は中止)。

ホワイトデーの外階段開放イベントでは、16:00以降に展望台を訪れた人全員に「開業55周年記念缶バッチ」(非売品)をプレゼントするほか、外階段を歩いて昇った人には、特典として「ノッポン公認 昇り階段認定証」(非売品)も贈呈。

また、春休み期間の3月21日〜4月6日は、約600段の外階段の開放を毎日実施する。時間は通常通り11:00〜16:00に開放。同企画でも、大展望台まで歩いて昇った人には、「ノッポン公認 昇り階段認定証」(非売品)をプレゼントする。

さらに、3月17日の日没〜22:00は、ピンク色の「満月ダイヤモンドヴェール」を点灯。今年からスタートした月に1度の満月の夜限定のイベントで、満月の明かりを引き立てるため、タワー上部を消灯し、下部をピンク色に輝かせるライトアップになっている。また、同日19:00〜22:00には、大展望台1階の窓側と展望カフェ・Café la TOURに合計100個のキャンドルを飾る、満月の夜限定キャンドルイベント「Love is…」も実施する。