Android4.1以上の端末に対応。

写真拡大

ソニーはXperia(エクスぺリア)スマートフォンをはじめとする同社製品限定で提供してきたソーシャルニュースリーダーアプリ「Socialife(ソーシャライフ)ニュース」を、Xperia以外の一般的なAndroid(アンドロイド)スマートフォンに開放して提供中だ。

SNSやYouTube、ニュースを1か所で高速チェック

Socialifeニュースは、Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、YouTube(ユーチューブ)動画や多様なニュースを、一覧性の高い独自のレイアウトでまとめてチェックできるアプリだ。これまではXperiaスマートフォン/タブレットとVAIO PC限定で使用できた。Andoroidスマホへの開放後、2014年3月4日現在でダウンロード総数1300万超と人気を見せている。

使用方法は簡単で、アプリ内の「ニュースの登録」から、ソニーが提携する総合・芸能・スポーツ・ITなど各分野のニュースパートナーのコンテンツを選ぶだけ。パートナー数は国内外2000以上にのぼる。とくに6月開催のFIFA ワールドカップに向けて、公式ニュース、選手の写真などのほか、スポーツ新聞、サッカー専門誌などのサッカー関連コンテンツを充実させていくという。また、必要に応じて自分がインターネット上で見つけたブログやRSSニュースコンテンツも登録が可能だ。

複数の端末を使っている場合、クラウドを経由して一つのニュースリストとブックマークをチェックできる。

ユーザーの要望に応えてウィジェットも提供中。お気に入りのコンテンツを選ぶと、コンテンツ毎の専用ウィジェットとしてホーム画面に表示される。

Android4.1以上のスマホ端末に対応。