写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイは、「大好きなキャラクターたちで、思う存分妄想できる!」をコンセプトとした新商品『妄想ノート』シリーズを立ち上げ、第1弾として『妄想ノート 弱虫ペダル』(価格:1,800円)を4月26日に発売することを発表した。

『妄想ノート』は、貼って剥がせるシールを使用して、さまざまな服装のシールをキャラクターの素体に貼ることで「好きなキャラクターを自分好みにコーディネートできる」という、キャラクター好きな大人のために開発された新しいコンセプトの着せ替えシリーズ。

全34ページのノートの中には、付属の100枚以上あるシールから選んで着せ替えができる「きせかえページ」に加え、キャラクターから届いたようにメッセージを組み合わせてメールを作成できる「スマホ風ページ」や、オリジナルのキャラクター写真が掲載されているページに好きな書き込みができる「ポラロイド風ページ」「ノート風ページ」で構成。さらに、気に入ったコーディネートを持ち歩ける「きせかえしおり」も付属している。

第1弾は『弱虫ペダル』ということで、主人公・小野田坂道、巻島裕介、今泉俊輔、鳴子章吉の4人に、自分だけのコーディネートを楽しむことができる。また箱根学園の4人にも同様のコーディネートができるという。なお、YouTubeでは本商品の解説動画も公開中。

商品は、全国の玩具店・量販店・ネット通販サイトで販売されるが、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、3月4日より予約受付もスタートしている。

○妄想ノート 弱虫ペダル 登場!!

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会