満足のいく調整に表情も明るい(撮影:福田文平)

写真拡大

<WGC-キャデラック選手権 事前情報◇3日◇トランプナショナルドラール>
 「WGC-キャデラック選手権」がフロリダ州にあるトランプナショナルドラールを舞台に開幕する。

 前週の「ザ・ホンダクラシック」で第2ラウンド前に左手の違和感で途中棄権した松山英樹は怪我の棄権も見せず月曜から精力的に動いた。ドライビングレンジ、アプローチ練習、パッティング練習とみっちり5時間。マイアミの灼熱の日差しの中大粒の汗を流した。
 松山は今大会終了後いったん帰国して東北福祉大の卒業式に出席。そして「マスターズ」前に再渡米して3度目の大舞台に備える予定となっている。マスターズ前最後の実戦は予選落ちなしの4日間。この日は見送った練習ラウンドは明日火曜日からスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】「明日は我が身」だからこそ
悩む遼、3試合連続予選落ち「昨日、今日のはゴルフじゃない」
あなたのお気に入りは誰!?JGFコンパニオン祭り
続・JGFコンパニオン祭り “ヨリ” 〜もっと近くで〜