デカ!!!体重9キロ、体長91cmの「デカすぎる猫」

写真拡大

海外で「デカすぎる猫」が話題になってました。彼の名はピクルス君。パッと見わかりにくいですが、体重は21ポンド(約9.5Kg)、体長3フィート(約91cm)。普通の猫の倍のデカさです。

【関連:飼い猫の寿命―「外出する猫」より「外出しない猫」の方が約3年も長生きと判明】

デカすぎる猫


このピクルス君。野良として生活していたところ、米マサチューセッツ州の動物福祉センターに保護され、一度は里親が決まるものの、諸事情によりつき返され再びセンターへ。
そして再度ネットを通じ里親募集をかけたところ、現在の家族、アンドリューとエミリーの元に落ち着くことになったそう。

海外ニュースによると、ピクルス君の新しい家族らは「最初見たときは驚いたけど、不器用な面もあり愛おしく思う」といった内容を語っているそうです。

ちなみにかなりの大食漢らしく、充分にキャットフードを与えているにもかかわらず、二人の食事中には食べ終わるまで「じーーーーーーーーーーーーーっ」と熱い視線を送り続けるんだとか。