今週のWGCへ出場は?(撮影:福田文平)

写真拡大

<男子世界ランキング>
 最新男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「ザ・ホンダクラシック」を第2ラウンドスタート前に棄権した松山英樹は22位で前回と変動はなかった。予選落ちの石川遼は82位に後退、ツアー通算2勝目を挙げたラッセル・ヘンリー(米国)は前回の110位から46位に急浮上を果たしている。
胃炎、背中痛、左手痛…松山を悩ませるコンディション不良
 プレーオフの末に2年ぶりの米国男子ツアー優勝を逃したローリー・マキロイ(北アイルランド)は2つランクを上げて6位となっている。
【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(10.05pt)
2位:アダム・スコット(8.55pt)
3位:ヘンリック・ステンソン(8.36pt)
4位:ジェイソン・デイ(6.86pt)
5位:フィル・ミケルソン(6.51pt)
6位:ローリー・マキロイ(6.38pt)
7位:ジャスティン・ローズ(6.32pt)
8位:ザック・ジョンソン(5.98pt)
9位:セルヒオ・ガルシア(5.90pt)
10位:ダスティン・ジョンソン(5.69pt)
46位:ラッセル・ヘンリー(2.52pt)
22位:松山英樹(4.09pt)
78位:小田孔明(1.72pt)
82位:石川遼(1.69pt)
91位:片山晋呉(1.57pt)
108位:谷原秀人(1.42pt)
145位:池田勇太(1.15pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】「明日は我が身」だからこそ
悩む遼、3試合連続予選落ち「昨日、今日のはゴルフじゃない」
タイガー、腰痛で途中棄権 昨年の衝撃的シーンがよみがえる
マキロイ、“ベアートラップ”につかまり2年ぶり米ツアーV逃す
あなたのお気に入りは誰!?JGFコンパニオン祭り