肌に合わせて選べる4タイプ

写真拡大

ドクターシーラボは2014年2月、紫外線防御効果や肌質、肌悩みなど、肌に合わせて選べる4タイプの日やけ止め「UV&WHITEモイスチャーミルク35」などをリニューアルして発売した。

家族で使える「マイルドUV」やリフトケア用も

驚異的なブライトニング成分にもかかわらず肌にやさしい「WHITE377」を配合した「UV&WHITEモイスチャーミルク」シリーズからは、それぞれSPFに対応した「35」と「50」バージョン、リフトケアバージョンの「エンリッチリフト」の3種類が展開される。

SPF35 PA+++の「35」(40ml、3200円、税別)は、3種のブライトニング成分とAPPSと2種の毛穴ケア成分を新配合したゲルのような使用感で日常使いに最適だ。

紫外線防御力の国内新基準「SPF50+ PA++++」に対応した「50」は、紫外線による肌の乾燥を防ぐ「モイストキープフィルム処方」のほかUVダメージケア成分や美容液成分を配合。「チンピエキス」などのブライトニング成分で透明感のある肌になるといい、まさに「守りと攻め」を兼ね備えた日やけ止め乳液となっている。

また、「エンリッチリフト」(同、3800円、同)はSPF40 PA+++で、金のゲルとの共通成分「金のコラーゲン」「フェイスストレッチ成分」を新配合し、AG3とパワーアップした化粧下地効果で明るいハリ肌に導く。

このほかにも、無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・防腐剤フリー・石油系界面活性剤フリーの6つのフリーを実現した、赤ちゃんや敏感肌の人も使えるSPF30 PA++の日やけ止め乳液「マイルドUV」(80ml、2300円、同)が発売される。