青木功をはじめトータル248個の勝利を挙げた20人のプレーヤーが出場する(写真は「日本シニアオープン」)(撮影:米山聡明)

写真拡大

 日本プロゴルフ協会が特別後援する「エイブル・ウッドワン Invitational チャリティプロアマトーナメント」が27日(木)から2日間の日程で開催される。

傘を持つと素振りしたくなる…みんなのゴルフ“あるある”教えて!
 舞台となるのは千葉県にある平川カントリークラブ。出場するプロは青木功、尾崎直道、倉本昌弘、丸山茂樹、芹澤信雄、田中秀道など20名のツアー優勝経験者で、その国内外でのトータル勝利数は“248”にも上る。
 競技方式はプロが36ホールストロークプレー(2日間競技)、アマチュアが同組3名によるスクランブル方式の団体戦となっている。アマチュアゴルファーにとっては往年の名選手と共にプレーし、真剣勝負を目の当たりにすることができるので、他では味わえない貴重な体験ができるトーナメントだ。
 尚、大会期間中は社会貢献を目的としたチャリティ活動及びジュニア育成イベントを実施。大会前日となる26日(水)には丸山茂樹ジュニアファンデーション協力の下、「エイブル・ウッドワンチャリティプロアマトーナメント プロジュニア スキルズ チャレンジ Supported by 丸山茂樹ジュニアファンデーション」を開催し、将来のゴルフ界を担うジュニアゴルファーに技術やマナー、そしてゴルフの楽しさを伝えていく。

【出場プロ】
青木功、尾崎直道、小達敏昭、川岸良兼、加瀬秀樹、桑原克典、金子柱憲、鈴木亨、倉本昌弘、田中秀道、芹澤信雄、深堀圭一郎、羽川豊、丸山茂樹、東聡、宮瀬博文、牧野裕、横田真一、湯原信光、米山剛

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
【舩越園子コラム】「明日は我が身」だからこそ
【女子開幕連載】女子プロ今年の抱負一文字 藤田光里編
日替わりで美女が登場!「今日の美ゴ女」
ゴルフに関する面白動画を探そう!
最新のギア情報とコラム、試打レポートはこちら