バス事故 SASで要経過観察と診断

ざっくり言うと

  • 富山県の北陸自動車道SAで3日、夜行バスが大型トラックに衝突した事故
  • 死亡した運転手が昨年、睡眠時無呼吸症候群(SAS)で要経過観察と診断されていたと判明
  • 問題ないレベルで、年2回の健康診断でも異常はなかったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング