●防塞

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©小林 立/スクウェアエニックス・咲全国編製作委員会
<キャスト>
宮永 咲:植田 佳奈
原村 和:小清水 亜美
片岡 優希:釘宮 理恵
染谷 まこ:白石 涼子
竹井 久:伊藤 静
須賀 京太郎:福山 潤
神代小蒔:早見沙織
狩宿 巴:赤千夏
滝見 春:水橋かおり
薄墨 初美:辻あゆみ
石戸 霞:大原さやか
上重 漫:伊達朱里紗
真瀬 由子:佳村はるか
愛宕 洋榎:松田颯水
愛宕 絹恵:中津真莉子
末原 恭子:寿美菜子
小瀬川 白望:長妻樹里
エイスリン ウィッシュアート:水野マリコ
鹿倉 胡桃:豊田萌絵
臼沢 塞:佐藤利奈
姉帯 豊音:内田真礼
宮永 照:中原麻衣
弘世 菫:斎賀みつき
渋谷 尭深:豊口めぐみ
亦野 誠子:清水香里
大星 淡:斎藤千和
福路 美穂子:堀江由衣
池田 華菜:森永理科
辻垣内 智葉:日笠陽子
高鴨穏乃:悠木碧
新子 憧:東山奈央
松実 玄:花澤香菜
松実 宥:MAKO
鷺森 灼:内山夕実
赤土 晴絵:進藤尚美
福与 恒子:野中藍
小鍛治 健夜:後藤沙緒里
藤田 靖子:浅野真澄
天江 衣:福原香織
龍門渕 透華:茅原実里
井上 純:甲斐田裕子
国広 一:清水愛
沢村 智紀:大橋歩夕
東横 桃子:斎藤桃子
加治木 ゆみ:小林ゆう
福路 美穂子:堀江由衣
池田 華菜:森永理科
夢乃 マホ:小岩井ことり
室橋 裕子:藤堂真衣
花田 煌:新井里美
戒能 良子:田村睦心
赤阪 郁乃:野田順子

●ストーリー
更なる高みを目指して―。

宮永咲(みやながさき)は高校一年生。奇跡的な麻雀を打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了(あが)ることができる)美少女。原村和(はらむらのどか)の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。二人の天才美少女が全国大会の頂点を目指す。
熾烈な闘いの末、見事県予選を勝ち抜いた清澄高校麻雀部。全国の舞台で待ち受けていたのは同じく頂点を目指す強豪たちだった。果たして咲たちは全国の高みへたどり着くことが出来るのか。高校生雀士の頂点を決める闘いが今、始まる。

※第3期になります。
●オープニング
2回戦副将戦
宮守女子高校:臼沢 塞 
清澄高校:原村 和
永水女子高校:薄墨 初美
姫松高校:愛宕 絹恵


東4局1本場 親は愛宕 絹恵。北家は薄墨 初美。薄墨 初美、ここで必ず何かを仕掛けてくるはず!
●鬼門と裏鬼門
薄墨 初美「(東)ポン!」
薄墨 初美「(北)ポン!」


2巡目にして2副露の薄墨 初美。

??????? ポン東東東 ポン北北北

薄墨 初美は北家のときに東と北を鳴き、南と西が集まってゆき、四喜和を和了するという状況が異常に多いのです。

愛宕 絹恵「自由にさせるわけにはいかない!」
薄墨 初美「どんどん来ますよ〜!」


4巡目で南と西も対子になっている薄墨 初美。

ところが宮守女子高校の臼沢 塞、薄墨 初美を徹底的にマーク。どうやら彼女が見つめた相手は和了出来なくなるようです。

薄墨 初美「私が北家で和了出来ないなんて、そんなの無い無い!」

薄墨 初美、涙目!

薄墨 初美「じゃあ、こっち!」

と手を作り替えて8筒を切ると、

愛宕 絹恵「ロン!11900。」

四五六六六(23466778) ロン(8) ドラ4

※30符4翻は11600、1本場。

臼沢 塞「まさか、わざと振り込んだ!?」

もう一度北家をするために親に差し込みをした薄墨 初美。但し、役満和了でも32000点なので11900点の失点はそこまでのメリットが無いような気もしますが…。

しかも次局、東と南を押さえてノーテン宣言をする愛宕 絹恵。薄墨 初美にとって全く良いところ無し!
●再び鬼門と裏鬼門
そして南4局1本場、再び北家は薄墨 初美。

東家 愛宕 絹恵の配牌

四六八北22368(22467) 打 北

薄墨 初美「ポンですよ〜!」
愛宕 絹恵「一つ目はまだええ。東さえ出されなければビビることあらへん!」

ところが、原村 和、1巡目から打 東!

薄墨 初美「それもポンですよ〜!」
愛宕 絹恵「はぁ?」

原村 和、薄墨 初美を完全に無視!

そこで臼沢 塞の目が鋭く光り、

薄墨 初美「来てください!南と西!」

224566西 ポン東東東 ポン北北北

で、ツモは「7索」!

薄墨 初美「はっ!」

南も西も引かないため、諦めて混一色に切り替える薄墨 初美。打 西。

臼沢 塞「ロン!6700!」

4488(1188)西白白八八 ロン西

薄墨 初美、全く何も出来ず!

2回戦副将戦前半戦終了時点
宮守女子高校:臼沢 塞 90800 
清澄高校:原村 和 106900
永水女子高校:薄墨 初美 63600
姫松高校:愛宕 絹恵 138700


臼沢 塞は異常な疲労困憊。その主な原因が薄墨 初美をマークしすぎたためですが、原村 和の無頓着ぶりがそれに輪をかけているようです。

※決して原村 和が下手と言っている訳ではなく、薄墨 初美が過去異常な回数で四喜和を和了しているのに完全に無警戒であるという意味を指します。
●打牌制限
2回戦副将戦後半戦
清澄高校:原村 和 106900
姫松高校:愛宕 絹恵 138700
宮守女子高校:臼沢 塞 90800 
永水女子高校:薄墨 初美 63600


原村 和「リーチ!」

東1局 東家 原村 和 6巡目
23477(34)一二三四五六 打9でリーチ

通常であればこのような局面でのリーチは悪くないのですが、東や北が見えていない状況で薄墨 初美が北家でのリーチとしては疑問ではあります。

その次巡で東と北をポンする薄墨 初美。

薄墨 初美「鳴いて運気を吸い取るとかで無しに、ただ見るだけで和了出来なくする、そんなのあるわけない!」

※臼沢 塞だけで無く薄墨 初美もかなり不可解ですけどね!

そのまま流局、薄墨 初美が涙目ながらも次局も北家。

臼沢 塞と愛宕 絹恵は薄墨 初美を徹底警戒している状況で、それでも原村 和は全く自分の打ち方を変えずに愛宕 絹恵から和了します。

原村 和「ロン!9900。」

七七8774433(赤5533) ロン8

ちなみに東家の原村 和が連荘し続ける限り、薄墨 初美は北家なので毎局四喜和の危険があり、臼沢 塞と愛宕 絹恵は警戒し続けるとすれば、全く打牌に制約が無い原村 和が圧倒的に有利な状況になります。

そう言えば今回、宮永 咲は台詞すら無し!「咲-Saki-全国編」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「咲-Saki-全国編」第7話「放送禁止レベル!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「咲-Saki-全国編」第6話「絶不調」(ネタばれ注意)
【アニメ】「咲-Saki-全国編」第5話「染谷 まこVSエイスリン・ウィッシュアート」(ネタばれ注意)
【アニメ】「咲-Saki-全国編」第4話「覚醒!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「咲-Saki-全国編」第3話「大明槓」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「咲-Saki-全国編」TVアニメ公式Webサイト
「咲-Saki-全国編」AT-X公式Webサイト